2017年3月の例会報告

挨拶(二木先生)
まずは時事感想に始まり、次いで近況報告として、にき鍼灸院では鍼灸師の助
手が確保できなかったことを述べ、最近の治験として、これまではあまり得意で
はなかった五十肩やテニス肘などの上肢の疾患がゾーン処置を加えることで治し
やすくなった旨を述べて挨拶を結びました。

素問輪読(10)  木下先生
霊蘭秘典論篇(08)
五臓六腑の働きを国家の官職に準えて述べており、わかりやすい篇でした。
六節藏象論篇(09)
古代の暦法を知らないと非常に難解な篇であり、講師が立ち往生する場面も
ありましたが、フロアの先生達から助けを得ながらどうにか講義を終えました。

素問輪読2017年3月

素問輪読2017年3月

臨床あれこれ
膝関節について(藤崎先生)
実父の治療体験をモデルとして、膝関節の疾患を整形外科的にどのように取り
扱うのかについてのわかりやすい発表でした。
耳疾患の症例報告(小林先生)
耳管開放症を邪論の肺病で、突発性難聴を邪論の肝病の剛柔でそれぞれ治療し
た症例を発表しました。病態把握や標治法など、参考になる点の多い発表でした。

臨床あれこれ(1)2017年3月

臨床あれこれ(1)2017年3月

臨床あれこれ(2)2017年3月

臨床あれこれ(2)2017年3月

実 技
今月は3班に分かれ、奇経治療、脈診習練、基本刺鍼、小里方式を研修しまし
た。