2019年2月の例会報告

日時 2月17日(第3日曜日)
会場 草津市立まちづくりセンター(309号室)
電話番号077‐562‐9240

研修時間  9時40分から16時55分まで
研修内容
午前
9:40  出席者点呼・会務報告
10:00 臨床あれこれ 発表:岸田先生、司会;山森先生
10:30 症例検討&実演 テーマ「腰痛」 司会:山森先生
12:00 昼食

午後
<研修班>13:00~16:40
13:00 奇経治療
13:30 脈診修練
14:00 基本刺鍼
14:30 小里方式(前半)
15:30 休憩
15:40 小里方式(後半)
16:40 反省会

朝の挨拶

朝の挨拶2019年2月

朝の挨拶2019年2月

いつもは会長と副会長が交代で朝の挨拶をしていますが、今月は2人とも不在のため山森先生が臨時で話をされました。フィギュアスケートの宇野昌磨選手の話から始まり、その後は奇経脈診の話しをされました。
奇経脈診についての話は、普段の脈診とは異なり非常に興味深い話でした。

臨床あれこれ

臨床あれこれ2019年2月

臨床あれこれ2019年2月

臨床あれこれは私、岸田が臨床で普段している治療について話しました。はじめに治療の考え方をイメージを使って説明し、その後、実際の治療の手順を話していきました。

症例検討&実演
症例検討&実演は、腰痛をテーマとしていましたが、例会の前の週に事故に遭い左足を負傷した先生がおられましたので、テーマを変えて行いました。
負傷した先生から話を聞き、さまざまな診察をしながら進めていきました。

実技

実技風景2019年2月

実技風景2019年2月

はじめに行った奇経治療では、朝の挨拶で話されていた奇経脈診も診ながら進めていきました。教えていただきながら診ると確かに話されたとおりの脈状があり、また脈診の奥深さに気づかされました。
小里方式では、臨床あれこれで話した治療を試し、どのようになるか確認していきました。

今月はさまざまな事情が重なり、人数が少ない中での例会でしたが、非常に内容の濃い研修ができました。

内容に興味をお持ちになられましたら、録音データを販売しておりますので、よろしければお求めください。
聴講の参加は随時受け付けております。こちらからどうぞ。

報告者:岸田美由紀