2019年3月の例会報告

日時 3月17日(第3日曜日)
会場 草津市立まちづくりセンター(309号室)
電話番号077‐562‐9240
研修時間  9時40分から16時55分まで

研修内容 
午前
9:40  出席者点呼・会務報告
10:00 今年度の学術を振り返って 司会:岸田先生
10:45 治験発表 発表:小林先生
11:05 休憩
11:10 基礎講義 「第8章 各臓の病症と治療 第4項肝の病症と治療~第5項腎の病症と治療」 発表:藤崎先生 司会:野間先生

12:00 昼食

午後
<研修班>
13:00~16:40
13:00 奇経治療
13:30 取穴 足陽明胃経
14:00 脈診修練
14:30 小里方式(前半) 
15:30 休憩
15:40 小里方式(後半)
16:40 反省会
17:00 例会終了

  ◆挨拶 二木先生

朝の挨拶2019年3月

朝の挨拶2019年3月


まず近況として、アマゾン・エコーで音楽やラジコが聞けるようになったので有線放送を解約したこと、昨年12月の治験発表のその後として、症状の増悪は多少ありつつも漸次回復に向かっていること、最後に問診で患者の話を鵜呑みにしてはいけないが、患者を乗せるような問診をしなくてはならないとして挨拶を結びました。

  ◆今年度の学術を振り返って 岸田先生

今年度の学術を振り返って2019年3月

今年度の学術を振り返って2019年3月


今年度の学術につき会員から意見を出してもらいました。概ね賛同されつつも、多くの提案、要望が出され、活発な意見交換がなされました。

  ◆治験発表 小林先生

治験発表2019年3月

治験発表2019年3月


「亀裂骨折による右上腕部の痛みに対する1治験」と題して、約10ヶ月も続いた主訴が8回(45日)で緩解にいたった症例を発表されました。

  ◆基礎講義 藤崎先生

基礎講義2019年3月

基礎講義2019年3月


教科書から必要な箇所を選び出し、フロアの先生達から適宜助言を受けながらのわかりやすい講義でした。

  ◆実技

実技風景2019年3月

実技風景2019年3月


今月は、基礎班と研修班に分かれ、奇経治療、取穴(足陽明胃経)、脈診習練、小里方式を行いました。

  ◆指導者研修会
例会終了後、有志で指導者研修会を行いました。

報告者:山森伸樹