タイトル装飾画像
滋賀漢方鍼医会ホームページ鍼画像
タイトル装飾画像

入会案内

ていしんの本

 夏期学術研修会

お知らせ・更新情報

2017年11月30日

活動報告「2017年11月の例会報告」を更新しました。


2017年11月24日

月例会のご案内「12月の例会案内」を更新しました。


2017年7月27日

会員のさまざまな活動を紹介した「会員活動」のページを新設しました。


2017年6月6日

「パネルディスカッション『邪正論による治療』」研修資料に追加しました。


2015年9月10日

研修資料「鍼は元々刺すことが目的ではなかった?霊枢『九鍼十二原篇』から- 経絡治療の歴史を解説 -」を追加しました。



2015年9月10日
夏期学術研修会のページに7月に開催した30周年記念セミナー&合宿のメモリアルページを追加しました。
こちらからご覧ください

録音データ販売のご案内


滋賀漢方鍼医会の午前の講義を録音したデータを販売します。
お求めの方はこちらのページからご購入ください。



ていしんの本のご案内


本会会員である岸田美由紀先生の著書、
「刺さないハリていしん入門森本式鍉(てい)鍼を使った治療」が出版されました。詳しくは、こちらをご覧ください。



聴講生


 滋賀漢方鍼医会では聴講生を随時募集しております。聴講は初回無料です。詳しくはこちらをご覧ください。

 聴講に参加された方の感想はこちらをどうぞ。

漢方はり治療の定義



『漢方はり治療とは、漢方の医学理論に基づき病体の病理・病証を把握し、 脉状と四診法との整合によって「証」に繋げ、鍼灸の補瀉法にて生命力強化を目的とした治療法である。』



※ 漢方鍼医会では学術の固定化を行わないということで用具についても自由であ 
 り、従来通り毫鍼を用いて治療をされている先生も多くおられますが、滋賀漢方鍼医
 会では会員の合意により「ていしん治療」を特に研究しています。
 


取穴風景



例会の報告  例会のご案内  


Google
WWW を検索 www.shigakanpou.com を検索
Copyright(c)2010 shigakanpouhariikai All rights reserved.