タイトル装飾画像
滋賀漢方鍼医会ホームページ鍼画像
タイトル装飾画像

録音データ販売

録音データ(WMA形式)1月分を2000円で販売しています。
また録音データ1年分を希望の方には8000円で販売しています。

※注意
録音データは1月分ごとの販売です。1月分中のデータファイルを個別に販売しておりませんのでご注意ください。


申し込み方法

お名前、住所、電話番号、希望の録音データをご記入の上、お申し込みください。


録音データは指定の口座へのお振り込み確認後、録音データのアドレスを記載したメールをお送りします。記載されたアドレスからダウンロードしてお聴きください。


録音データはWMA形式です。Windows Media Player などで再生することができます。

Windows Media Player ダウンロードはこちらから


振込口座
≪ゆうちょ銀行から≫
記号 12000
番号 11824081
名前 滋賀漢方鍼医会

≪他金融機関から≫
銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店名 二〇八(読み ニゼロハチ)店番 208
預金種目 普通預金
口座番号 1182408
名前 滋賀漢方鍼医会


録音データの内容については、月をクリックすれば該当月の活動報告に移動します。



平成30年度録音データ 
 4月 ・2018年度通常総会
・シンポジウム「心の病について」
・副会長講演「かきくけこ」教訓に至るまで
 5月 ・挨拶と会務報告
・基礎講座「第5章診察法 第1項望診〜第2項聞診 3.病体の匂い
・治験発表「大腸癌手術後の強烈な下肢のむくみ」
素問輪読(21) 『素問』平人気象論(18)〜の続き
 6月 ・挨拶と会務報告
基礎講義 「第5章診察法 3.問診」
・治験発表「熱のないかぜ」
素問輪読(22) 『素問』玉機真蔵論(19)
・指導者研修会 脈理23
 7月 ・挨拶と会務報告
・臨時総会
・症例検討&実演「アトピー性皮膚炎」
・臨床あれこれ「皮膚について」
 8月 ・挨拶と会務報告
・基礎講座「第5章診察法 第3項切診 1.腹診〜5.足三焦経の診察法」
・治験発表「突発性難聴の一症例」
・素問輪読(23) 『素問』三部九候論篇(20)
・指導者研修会 脈理24
 9月 ・挨拶と会務報告
・基礎講座「第6章治療の実際第1項 証の決定〜第3項 治療の手順」
・治験発表「熱中症の一治験」
・素問輪読(24) 『素問』経脈別論(21)
・実技「陰陽調和の手法について」
 10月 ・挨拶と会務報告
・臨床あれこれ「奇経治療について」
・症例検討&実演「五十肩」(前半)(後半)
・指導者研修会 脈理25
・指導者研修会 実技「陰陽調和の手法」
 11月
 12月
 1月
 2月
 3月

平成29年度録音データ 
4月 ・平成29年度滋賀漢方鍼医会総会
・パネルディスカッション「邪正論による治療」
・実技公開1岸田先生
・実技公開2山森先生
・実技公開3二木先生
・実技公開後の質問会
5月 ・挨拶(二木先生)と会務報告
・素問輪読(11)進行:中尾先生
・基礎講義「第2章蔵象論 第5項 腎と膀胱のの生理と病理 」
 発表:田口先生 司会:木下先生
・指導者研修会 脈診(16)
6月 ・挨拶(小林先生)と会務報告
・素問輪読(12)進行:小林先生
・基礎講義 「第3章病因論 第1項素因〜第2項内因」
 発表:井上先生 司会:野間先生
・指導者研修会 脈診(17)
7月 挨拶(二木先生)と会務報告
・素問輪読(13)進行:中谷先生
・臨床あれこれ 原先生 中川先生
・指導者研修会 脈診(18)
8月 ・挨拶(小林先生)と会務報告
・素問輪読(14)進行:岸田先生
・基礎講義「第3章病因論 第2項 外因」 発表:藤崎先生 司会:岸田先生
・指導者研修会 脈診(19)
9月 台風のため例会中止
10月 挨拶(小林先生)と会務報告
・素問輪読(15)素問 湯液醪醴論(14) 進行:田口先生
・素問輪読(16)素問 玉版要論篇(15)進行:中川先生
・臨床あれこれ 野間先生
11月 ・二木先生によるさまざまな治療法 ナソ・ムノ治療など(前半)
・二木先生によるさまざまな治療法 ナソ・ムノ治療など(後半)
12月 ・挨拶(二木先生)と会務報告
・素問輪読(17)素問 診要経終論(16) 進行:野間先生
・基礎講義 「第3章病因論第3項 不内外因 〜 第4項 病理産物」 
 発表:二木先生 司会:岸田先生
・指導者研修会 脈診(20)
1月 挨拶(二木先生)と会務報告
・素問輪読(18)脈要精微論(17)〜 進行:原先生
・基礎講義 基礎講義 「第4章脈診 第1項 脈診の歴史 〜 第3項 脈診法 5)
祖脈と病脈」  発表:山森先生 司会:岸田先生
2月 挨拶(小林先生)と会務報告
・素問輪読(19)脈要精微論(17)の続き 進行:藤崎先生
・臨床あれこれ 井上先生
平成30年度学術のための意見伺い
・指導者研修会 脈診(21)
3月 挨拶(二木先生)と会務報告
・素問輪読(20)平人気象論(18) 進行:津田先生
・基礎講義 基礎講義 「第4章脈診 第3項脈診法 5.祖脈と病脈(3)病脈診と其の脈理〜 11.最後に」 
 発表:小林先生 司会:山森先生
・指導者研修会 脈診(22)

録音データのお申し込みはこちらからどうぞ


※お申し込み後、3日以内の返信を心がけておりますが、休日・確認の遅れにより遅れる場合がございます。1週間経過しても返信がない場合は再度お申し込みください。

またPCメール着信拒否をされている場合は、解除してお待ちください。



Copyright(c)2010 shigakanpouhariikai All rights reserved.