タイトル装飾画像
滋賀漢方鍼医会ホームページ鍼画像
タイトル装飾画像

6月の例会案内



日時 6月17日(第3日曜日)
会場 草津市立まちづくりセンター(309号室)
電話番号077‐562‐9240

研修時間  9時40分から16時55分まで
研修内容
午前
9:40  出席者点呼・会務報告
10:00 素問輪読(22) 『素問』玉機真蔵論(19) 進行:野間先生
10:45 治験発表 発表:山森先生
11:05 休憩
11:10 基礎講義 「第5章診察法 3.問診」 発表:井上先生 司会:岸田先生
12:00 昼食

午後
<研修班>13:00〜16:40
13:00 尺膚診の診方
13:30 奇経治療
14:00 脈診修練
14:30 基本刺鍼
15:00 小里方式(前半)
15:50 休憩
16:00 小里方式(後半)
16:40 反省会
17:00 例会終了

<基礎班>13:00〜16:40
基礎班は基礎的な知識・実技を修得し、自ら証を立て治療ができるようになるの
が目的です。研修班より基礎的実技に重点を置き指導します。

1.取穴と臨床的自然体(足少陽胆経の五行穴、原穴、絡穴、げき穴)
2.基本刺鍼 衛気の手法と営気の手法
3.脈診修練
4.小里方式

<聴講班>13:00〜16:40
聴講班は基本的実技のしかたと本会の実技紹介をするのが目的です。
以下の内容を丁寧に指導し、最後に鍼の効果が体験できるモデル治療をします。

1.基本姿勢
2.取穴と臨床的自然体(経穴は2穴ぐらいまで)
3.基本刺鍼(衛気の手法と営気の手法)
4.脈診のしかた(手の置き方・脈位の配当・脈の診方、菽法脈診の紹介など)
5.腹診のしかた(腹診の配当部位、腹診の診方など)
6.その他診察法の説明 望診、聞診、問診、体表観察など
7.モデル治療

17時より指導者研修会(307号室)

7月の研修会のお知らせ
日時 7月15日
会場 草津市立まちづくりセンター



Copyright(c)2010 shigakanpouhariikai All rights reserved.